Skip to Content

純金の茶碗を買取してもらいました!

  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_validate() should be compatible with views_handler::options_validate($form, &$form_state) in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_submit() should be compatible with views_handler::options_submit($form, &$form_state) in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_validate() should be compatible with views_plugin::options_validate(&$form, &$form_state) in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_submit() should be compatible with views_plugin::options_submit(&$form, &$form_state) in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_argument::init() should be compatible with views_handler::init(&$view, $options) in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_argument.inc on line 744.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter_boolean_operator::value_validate() should be compatible with views_handler_filter::value_validate($form, &$form_state) in /home/cp00332/public_html/tallerdelpoeta/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter_boolean_operator.inc on line 159.

親戚のオジさんがどうも最近茶道に凝っているらしく、私に強要してくるのが面倒なんです。そもそも、こういったものはもっと大人しくて、清楚な方がするべきことでしょう。オジさんは面白い方なんですが、とにかくうるさくて常にしゃべっているような方なんですよ。

どんどん私をお茶会に誘ってくるんで、正直かなり困っています。まぁ、お金もかからないし、結構新しい体験なのでそれなりに楽しんではいますけど。そんな時、またお茶会に誘われたので、オジさんの自宅によったんです。すると、どうも高級そうな茶碗を持っていたんです。

ノミの市で購入したとかで、金のピカピカした茶碗でした。実はオジさんはこの茶碗を私にくれると言ってきたんです。嬉しいというか、なんか派手すぎて何時使えば良いか迷う感じでした…。

まぁ、オジさんなんですが、初心者に良いだろうとかっていました。この茶碗を後日違う人に見せると、純金でとても素晴らしいと褒めてくださりました。

これって、かなりラッキーですよね。でも、お茶会にはつかえそうにないので純金買取できそうな買取業者にこっそり買取してもらおう、と思ったのです。その利用した買取業者では、かなり美術品としての価値も考慮してくれ、思いの他高い価格で買取をすることができたんです。オジさんが買った価格より高いかもね!純金の茶碗ありがとう!ってな感じです。